スポンサーリンク

ダイエットを成功させて、理想の体を手にして見せる!と目標を立てるのは簡単ですが、実際にダイエットを成功させるには苦労がつきものですよね。

できることなら辛い食事制限や運動をしなくても、普段の生活を送りながら減量できればいいのに、なんて都合の良い発想が頭に浮かんでしまうことも。

しかし、そんな都合の良い発想を現実のものにしてくれるものがあります。

それがダイエットスープです。普段と同じ食事を取り入れながら、ちょっとした調理の工夫や使用する材料をダイエット用に変更するだけで時間をかけてゆっくりと原料につなげていくことができます。

今回は、おすすめのダイエットスープをご紹介します。

スポンサーリンク

なぜスープを飲んだら痩せるの?

ダイエットをする人に是非取り入れてほしいメニューの1つがスープ。しかも、このスープは暖かい温度に限ります。体の内部にある、臓器は温度が低くなると運動機能が低下してしまう特性があるため、ダイエット中に冷たいドリンクや冷たいスープを飲むことによって体の内部の温度を下げてしまうことで、基礎代謝が落ちてしまうため、脂肪の燃焼効率も低下させてしまう恐れがあります。

つまり、ダイエットを成功させるためには、暖かいスープを飲んで体の内部を温めて臓器の働きを活性化させることにより、基礎代謝がアップするので脂肪の燃焼効率を高めることができるようになるというわけです。

脂肪

 

ダイエットをする人は、意識して暖かいスープや飲み物を摂取するようにしておきましょう。

ダイエットスープって普通のスープと何が違うの?

普段から食べているスープというのは、主に味や食べやすさを重視して作られていることがほとんどだと思いますが、ダイエットスープでは減量に必要な食べ過ぎを予防するために、調理工程ひと工夫を加え、肪燃焼を促進させる食材を組み合わせて作られているスープとなります。

例えば、ダイエットの的となる食べ過ぎはカロリーを過剰に摂取してしまい、消費カロリーでは賄うことができなかったために体の中に脂肪として蓄積してしまい体重が増量することにつながります。そのため、普段から食べ過ぎを予防する必要がありその方法は満腹中枢を刺激し満腹感を脳に感じさせることが大切になります。

その点、ダイエットスープでは咀嚼の回数を増やすために具材を全て通常の1.5倍サイズにカットするようにします。サイズを大きくするだけで、口に入れた時に普段より長く咀嚼をするように促すことができ、気づかないうちに咀嚼回数を増やし、早く満腹感を得られるようにすることが狙いとなります。

同じものを食べているにも関わらず食材を大きくカットするという工夫はダイエットスープに限らず、そのほかの料理でも応用することができるのですぐにでも実践して欲しい調理方法になります。

唐辛子

 

そのほかにも、ダイエットスープには脂肪燃焼を促すために唐辛子などのスパイスを使用したメニューがあります。唐辛子にはカプサイシンという辛味成分が含まれており体の内側から体を温めることができ、臓器の活動を活発化させて脂肪燃焼効率を高めるだけでなく、発汗作用により血流を良くすることで基礎代謝を高める効果が期待されます。

このように、ダイエットスープは味だけでなく咀嚼回数を増やし、体温を上昇させて基礎代謝をアップさせるなど減量を目的として通常とは異なる手法で作られるスープになります。

おすすめのダイエットスープは何?

トマトスープ

トマト
トマトには、ビタミンEが豊富に含まれており体についてしまった脂肪を燃焼させる効果が期待されています。そのほかにも血糖値の上昇を抑えてくれるほか、酸化を防止するなどトマトにはダイエット効果だけでなく体にとって良い作用をたくさんもたらしてくれます。ちなみに、トマトスープには人参やピーマン、パプリカなどの野菜を具材といて用いた場合、スープの中に水溶性ビタミンなどが溶け出すため無駄なく栄養分を補給することができます。もちろん、暖かいトマトスープを飲むことで、体の内部から温めることができるので腸の働きが良くなりトマトスープに含まれている栄養を効率良く吸収するように促すことができるようになります。

玉ねぎスープ

玉ねぎ
玉ねぎにはツーンとした辛味成分が含まれています。この辛味成分には血液をサラサラにしてくれるだけでなく、動脈硬化や脳梗塞の予防にも期待されています。また中性脂肪や悪玉コレステロールの抑制によるダイエット効果も期待することができるダイエットにおすすめの食材になります。

通常、玉ねぎを食べる場合甘味を出すために油で炒めることが多いと思いますが、油を使用してしまうとカロリーを増やしてしまいダイエットには逆効果となります。そのため、玉ねぎスープにしてグツグツと温めながら玉ねぎがしんなり柔らかくなりつつ、玉ねぎから溶け出した栄養分をスープとして効率よく摂取することができるのもこのスープのおすすめポイントになります。

その他のスープ

春雨
トマトスープや玉ねぎスープの他にもおすすめの具合は、春雨などが挙げられます。春雨は水分を吸い膨張する働きがあるため、食べた量の割りには満腹感を得られやすいという特徴があります。

またカロリーが低いのでダイエット期間中にはうってつけの食材になります。スープはるさめなどで美味しく食べることができます。

ダイエッスープを食べて健康に減量を!

いかがでしたか?

ダイエットを成功させるためには「体の内部から温めること」、「食材を大きくカットして咀嚼を増やすこと」などちょっとした知恵と工夫を組み合わせることが大切になります。

食材の栄養分を余すことなく全て飲み干していただき、健康的なダイエットを始めていただければと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

購読し続けると平均-2kg減量!?

おすすめの記事