ココナッツ美容
スポンサーリンク

ココナッツというと南国の海沿いの風景を思い浮かべると思いますが、最近「美容やダイエットにオススメ」だと、テレビや雑誌で取り上げられることが増えてきました。

流行のココナッツオイルやココナッツミルクなどは、今ではスーパーやコンビニでもよく見かけるようになりましたよね。

ココナッツが人気な理由は、食べても太りにくく、アンチエイジング効果が高いからなんですよ。

そこで今回は、ココナッツ由来の健康食品や美容・ダイエット効果、使い方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

ココナッツと美容・健康食品

ココナッツの中身

ココナッツの食品は、美容やダイエット効果が高いと話題なものばかりです。
ココナッツオイル、ココナッツミルク、ココナッツシュガー、ナタデココなど、ココナッツを原料に多種多様な食品が作られています。

ココナッツ(coconut)は、東南アジアや中南米に分布するヤシ科の植物です。
日照時間が長く、気温が高く、雨の多い地域で育つ植物です。
そのような過酷な環境の中でも強くたくましく育ったココナッツは、栄養豊富な実や種子、丈夫な皮など、余すところなく現地の生活に使われ、インドのアーユルヴェーダという伝統的な美容法や医療の場などで幅広く利用されてきました。

ココナッツオイルは、からだの内側にも外側にも効果的

ココナッツオイル

ココナッツオイルの魅力は、からだの内側からも外側からも美しくしてくれるところです。

まず、ココナッツオイルが内側に良い理由は、食べても太りにくい油だからです。
ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸は、他の油脂よりも素早く消化吸収され、体内で燃焼(分解)されやすく、体脂肪になりにくいといわれています。
そのためココナッツオイルは、とってもダイエットに向いている油なんですね。

オススメの摂り方は、ココナッツオイルは常温で個体なため、料理では揚げ物や炒め油として使ったり、ホットコーヒーやココアなどに少量(ティースプーン軽く1杯程度)入れたりする方法です。

また、ココナッツオイルはしっとり美肌に導いてくれる効果もあるんですよ。
ココナッツオイルの成分であるラウリン酸は肌の保湿力を高く保ってくれるので、化粧品や石けんなどにもよく使われています。
ココナッツオイルの融点は45℃程度と人の体温に近いため、肌に馴染みやすいと親しまれています。
美肌効果や癒し効果の高いアロマオイルを混ぜれば、マッサージオイルにもなりますよ。

ココナッツオイルには、からだの内側にも外側にも嬉しい美容効果があるんですね。

ココナッツミルクは、アンチエイジング効果が高い

ココナッツミルク

ココナッツミルクにはビタミンEが豊富に含まれているので、アンチエイジングに期待大なんですよ。

ビタミンEは、からだの中の脂質を酸化(活性酸素)から守り、細胞の健康維持を助けてくれます。
抗酸化作用(アンチエイジング効果)のある、大切な栄養素なんですね。

ココナッツミルクは、成熟した果実の固形胚乳という部分を水と一緒に煮込み、揉みだして作られています。(ちなみにココナッツジュースは胚乳の液体部分が原料で、ミルクとは別物です)
まろやかさが香辛料との相性がバッチリなため、タイ風カレーなど東南アジアの料理で親しまれています。
乳白色でまろやかな液体なので、牛乳と同じように料理に使うのが良さそうですね。

また、ビタミンEは油に溶ける栄養素なので、ココナッツミルクの脂肪酸と一緒に摂取することで吸収率も上がります。
そのことからもココナッツミルクは、美容やアンチエイジング効果が高いということがわかりますよね。

ココナッツシュガーは、ミネラルが豊富

ココナッツシュガーは、砂糖の代わりに用いることでダイエットを助けてくれますよ。

ココナッツシュガーは、ココナッツの樹液(蜜)を煮詰めてできたものです。
マグネシウムやカリウム、亜鉛などミネラル分が豊富で、GI値(血糖値の上がりやすさ)が低いのが特徴です。
他の砂糖よりも血糖値の上昇が比較的緩やかになることから、太りにくく、ダイエット向きの食品だと言われているんですね。

しかし実は、難点が1つだけあります。
ココナッツシュガーは濃い茶色なので、料理に使用すると少しだけ茶色に着色されてしまうのです。
卵焼きは茶色に、煮物は色が濃くなってしまったりするなどです。
しかし私の場合、美容や健康のため!と思いながら使っていたら、だんだんココナッツシュガーの色に慣れてきました。
ものは使いようなのかもしれませんね。

まとめ

海外

今回は、ココナッツ由来の健康食品や、美容・ダイエット効果についてまとめてみました。

ココナッツには美容やダイエットに役に立つ栄養素がたくさん入っていることが、この記事でわかっていただけたかと思います。
普段の生活へのココナッツの取り入れ方も、簡単ですよね。
コンビニやスーパーでココナッツ関連の商品が増えてきたのは、私たち日本人の生活にも馴染みやすいからなのかもしれません。

あなたも普段のお料理やお肌のケアに、ココナッツを取り入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

購読し続けると平均-2kg減量!?

おすすめの記事