スポンサーリンク

ハチミツは「自然の美容液」と呼ばれ、親しまれていますよね。
私も最近、話題のマヌカハニーを購入してみました。

しかしなぜ、ハチミツは美容に良いと言われるのでしょうか?
今回は、ハチミツが美容に良いと言われる理由と、使用方法、注意点などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

ハチミツが美容に良いといわれる理由って?

ハチミツは他の甘味料よりも美容に効果的で、ヘルシーなイメージをお持ちではないでしょうか?

実は、そのように言っても過言ではないんですよ。
その理由を順番に説明しますね。

ハチミツになるまでの過程

まずは、ハチミツが作られる過程をお話しします。
花の蜜がミツバチの分泌液によって分解されると、果糖やブドウ糖が生まれます。

そして、常に35℃前後に保たれている巣の中で水分が蒸発し、糖分が全体の80%ほどになるまで凝縮されると、ハチミツが完成します。

ハチミツは白砂糖よりも、少しだけヘルシー

ハチミツは白砂糖よりも、ほんの少しだけヘルシーな甘味料だと言えます。
同じ重さ100gで比較すると、白砂糖が384㎉なのに対して、ハチミツは294㎉。
同じ甘味料でも、100㎉ほどの差があるんですね。

また、ハチミツの糖質は甘さの強い、転化糖です。
そのため他の甘味料よりも、料理に使う分を少なくすることができます。

ハチミツの中には美容に嬉しい栄養素が

ハチミツの中には、蜜の花の種類にもよりますが、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸、鉄分、カルシウムなどがわずかに含まれています。

ビタミンB類は糖質や脂質の燃焼に関係している、美容に嬉しい栄養素なんですよ。

ハチミツは白砂糖よりも少しだけヘルシーなことや、ビタミン・ミネラルが比較的多く含まれていることが、美容に良いと言われる理由なんですね。

美容で大人気の、マニカハニーとは?

棒とはちみつ

別名「スーパーハニー」ことマヌカハニーと普通のハチミツの大きな違いは、味と効果です。

ハチミツと比べるとマヌカハニーには少し苦味があり、ドロッとした食感をしています。

マヌカハニーにはビタミンB群やビタミンCが他のハチミツよりも多く含まれているので、美容効果がより高いと言われています。

普通のハチミツにはない殺菌効果も期待できるので、ニキビに直接塗ってケアすることもできますよ。

ローヤルゼリーって、ハチミツの中に入っているの?

ローヤルゼリーは、ハチミツとは全く別のものなのはご存知でしょうか。
決してハチミツに含まれている栄養素のことではないんですよ。

ローヤルゼリーは簡単にいうと、女王蜂の食事です。
メスの働き蜂から分泌される成分で、三大栄養素(たんぱく、脂質、炭水化物)及びビタミンやミネラルがバランスよく含まれています。
糖質が約80%を占めるハチミツとは全く違うものなんですね。

ローヤルゼリーは、たくさん子どもを産む使命のある女王蜂のための究極の栄養源のようです。

食べると美容にも良く、摂取した人は摂取しない人よりも肌が潤って、シミやソバカスが改善した、という研究結果もあるほどです。

ハチミツを料理に使おう

冒頭でも書きましたが、ハチミツってなかなかレパートリーが広がらない食品ではありませんか?

こちらでは、ハチミツを普段の食卓に取り入れる方法をご紹介します。

ハニーマスタード+肉類

肉とハチミツ

たんぱく質源のおかずになる、おすすめの料理法です。
ハチミツとマスタードは1:1、塩を少々いれたタレに料理酒を少々いれるとお肉に絡みやすくなります。

30分以上タレに漬け込んでから焼くと味が染みておいしくなりますよ。

ヨーグルト&フルーツまたはグラノーラ

ヨーグルト+フルーツグラノーラ

朝食の鉄板メニューですね。
無糖ヨーグルト、ハチミツ、お好みのフルーツやグラノーラを混ぜるだけなので、時短にもなりますよ。

漬け物

ハチミツと漬物

ハチミツレモンはサッパリして食べやすく、疲れをとると言われているのでスポーツをされている方は好きなのではないでしょうか。

ハチミツは糖質が多いので保存性が高く、漬け物に向いてます。
他にもユズの皮やショウガ、ナッツなども相性が良いのでオススメですよ。

ハチミツは化粧品にもなる

ハチミツは空気中の水分を吸い込む性質があるため、保湿効果が高いと言われています。

さらに先ほど説明したスーパーハニー「マヌカハニー」を使えば、抗菌効果も期待できますよ。

ネットで検索すると、石けんに少量ハチミツを入れたり、好きなハーブティーにハチミツを加えて作る化粧品のレシピが紹介されていました。

化粧品としても使えるんですね。

ハチミツの注意点

美容に良いハチミツですが、注意すべきこともあるので説明しますね。

ハチミツの摂り過ぎ

先ほど「ハチミツは白砂糖よりも少しヘルシー」とお伝えしましたが、糖質が多いことには他の砂糖と変わりありません。

美容に良いからと言って摂り過ぎてしまうと、血糖値の上昇や肥満など、健康状態を悪化させてしまう恐れがあります。

1歳未満のお子様には絶対に与えない

1歳未満のお子様にはハチミツは禁止というのは、よく耳にすると思います。
ボツリヌス菌は自然界のどこにでも存在し、ハチミツの生成中に稀に入り込むことがあります。

腸内環境が未発達な乳幼児に食べさせてしまうと乳児ボツリヌス症を発症するおそれがあり、たいへん危険です。
絶対に、1歳未満のお子さんには食べさせないでください。

美容に良いハチミツのまとめ

ハチミツが美容に良いと言われる理由について、まとめてみました。
いかがでしたでしょうか?

ちょっとヘルシーでビタミンやミネラルを含んでいるハチミツですが、美容に良いとは言っても、やはり摂り過ぎてはいけないのですね。

普段の食事のちょい足しで、是非ハチミツを嗜んでくださいね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

購読し続けると平均-2kg減量!?

おすすめの記事