スポンサーリンク

みなさん、ダイエットは順調ですか?

さて、たまには食以外でダイエットについてお話したいと思います。

今回のテーマは「筋膜リリースフォームローラーで部分痩せ!」です。

みなさんは「体のこの部分を痩せたい!」という部分ってありますか?
体型は人によって本当に様々です。
食事によるダイエットは体型関係なく、体全体的をすっきりさせることはできますが
食事によっての部分痩せは至難の業です。
理由は、体型はその人の日常生活の姿勢、歩き方、思考、環境によって、使う部分や強度、頻度が様々だからです。
(内臓脂肪の場合は食事コントロールで腹部の脂肪を落とすことはできますが、それ以外の場合)

そうなると、食事以外、つまりは運動やストレッチ、マッサージなど、
痩せたい部分を直接刺激できるようなことをしないといけないですよね。

その点から、最近わたしがパーソナルトレーナーさんに薦められてハマった「筋膜リリースフォームローラー」がすごくよかったのでご紹介します!

スポンサーリンク

▼そもそも筋膜リリースフォームローラーとは

筋膜リリースローラー
「筋膜リリース」という言葉が流行って少し経ちましたが、わたしがフォームローラーに出会ったのは最近です。
9月から通い始めたパーソナルジムでのレッスンで、ストレッチで使うことになりました。
それがこれです。

縦30~40センチ、幅16センチほどの円柱のローラーで表面には大きさや凹凸加減の異なる突起があります。
このローラーを床に置き、部分痩せしたい部分をのせ、自身の体重をかけ、ゴロゴロするだけです。

ちなみに、正確には筋膜とは、筋肉を包む膜のことで、ウェットスーツのように体全体に張り巡らされているものです。
柔らかい組織なので、委縮・癒着しやすい特徴があります。
この筋膜の委縮や癒着が時にコリや痛みを招き、筋肉の柔軟性を損なう原因になります。
そのため、このローラーでほぐすことで癒着を改善し、コリをほぐすというのが本来の目的です。

今回「部分痩せ」としてわたしは太ももを中心にやっていますが、
本来の目的の太ももの前張りをほぐし、血流の改善とセルライト減少を狙い、
部分痩せできると信じてローラーを使っていました。

ちなみに、パーソナルトレーナーさんによると、このローラーで筋膜が筋肉から剥がれるかというと、そんな簡単なものではないらしいです。
が、そういうイメージをしながら実践することは重要かと思います。

▼使ってみて

使い方ですが、Youtube で「筋膜リリース」と調べればたくさん出てきます。
私が自宅用に参考にしたのがこちら。


(1:10あたりから見てみてください)

使ったことある方で、むくみがある方はわかっていただけると思うのですが
ものすごく痛いのです。初めて乗ったとき、激痛で、「ぐっ。。。」と声が出ました。
乗るだけで痛いのです。
そしてそのうえで太ももに自分の体重を乗せ、ゴロゴロするのです。
方法はものすごく簡単。そして、自分の体重が乗るので、
どんなに痛くても勝手にそこに負荷がかかり、手加減できません。
ローラーの突起が太ももにこれでもかと食い込みます。

昔、痩身エステの体験に駆け込んだこともあるのですが
あのときの機械のマッサージに似た痛さです。
(高額エステと同等の可能性が・・・と思うとやる気もアップします)

▼おすすめの理由

筋膜リリースローラーをおすすめする理由は3つ。

①すぐ始められる!

事前準備0秒です。
部分痩せの方法としてマッサージは王道かと思いますが、マッサージはまず半パンに履き替えたり、
クリームを用意したり、終わったあとクリームを流したり、手を洗ったりといろいろと面倒くさくありませんか?
わたしはいつもマッサージとなると、それらがだんだん億劫になり、全然続かないのですが、ローラーはそれらの準備や片付けが一切必要ありません。
目についたローラーをやろうかなと思ったときにはすぐにとり、その場で始められます。
長ズボンでも問題ないし、気分じゃなかったら開始すぐにやめることもできます。

②簡単に負荷をかけられる!

マッサージはゴリゴリやればやるほど、肩に力は入り、猫背になり、気づけば呼吸が浅くなってませんか?
また、多少なりとも力むので、手や腕は疲れるわりに、そこまで重い負荷はかけにくいもの。
しかしローラーであれば、寝そべって乗るだけで、自分の全体重のほとんどが自分の太ももにかけられます。
TVを見ながら、本を読みながら、目をつむりながらなど、なんでもやりながら、簡単に大きな負荷がかけられ、
びっくりするくらいほぐれるのがわかります。

③即効性

まずローラーをやった直後ですが、ほぐれたところの血流がよくなるのがわかります。
このすぐ効果を感じるか感じないかは非常に重要です。
やりすぎるとローラーの後が太ももにくっきりということもしばしば。。
やりすぎというよりは、それくらいむくんでいる証拠。。
長期的に見ても、初回から回を重ねるにつれ、痛かった箇所も
だんだんと痛みはなくなってきます。これは確実にその部分がほぐれている証拠です。
痩身エステでセルライトつぶすローラーをやったことある方はわかるかもしれませんが
あれに似ています。自宅でお手軽にセルライトつぶせるなんて、時間もお金も節約できて、本当に一石二鳥です。

④低コスト

痩身エステは当たり前ですが、時間もお金もかかります。けっこう高額になりがちです。
でも、筋膜リリースのローラーはピンキリですが、1,000円~8,000円くらいです。
私もamazonでいちばん安いものを購入しましたが、ローラーだけでなく、イガイガ突起のついたテニスボールサイズのボールもついてきました。
(冒頭の写真にも写ってます)
これはお尻のゴロゴロに最適です。脂肪の少ない男性も、おしりだけは結構痛いそうで、これまた効きそうな痛みです。
小さいので、旅行や移動先にまで持ち運びも可能です。

▼結果

使い始めて太ももを定期的に測定するようになり、先日その平均値をとってみました。
9月の平均値より、10月の平均値は右が₋1.2センチ、左は₋1.0センチでした。
たった1センチですが、されど1センチです。
これからも根気よくやっていこうと思います。
みなさんもむくみや部分痩せで気になるところがあればぜひお試しください^^

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

購読し続けると平均-2kg減量!?

おすすめの記事