スポンサーリンク

ダイエットやボディメイクで励んでいる方、いつも三日坊主でなかなか継続しない・・・と悩んでいる方はいませんか?そんな人にこそ実践してほしいのが「白湯」を飲む習慣。

「白湯は健康やダイエットに良い」と聞いて、女性を中心に白湯に関心を持ち始めている人が増えていますよね。私自身、白湯を飲む習慣を始めて半年続いています。とてもシンプルでかつ簡単で忙しくて時間のない人でも実践しやすい方法の一つではないでしょうか。

スポンサーリンク

女性に嬉しい白湯の三大効果

1. 冷え性改善

朝に白湯を飲むことで胃腸が温まり、血流が良くなることで身体がポカポカし冷え性改善になります。

2. デトックス効果

白湯を飲むことで内蔵が温まり活性化し老廃物を出してくれます。白湯には不純物が入っていないため、体内で吸収されやすく利尿作用もあります。

3. 美肌効果

血流が悪い状態だとリンパの流れも悪くなり、老廃物が流れずに肌にニキビや吹き出物として現れます。白湯を飲むことで血流の流れも良くなり美肌効果に繋がります。

基礎代謝を上げると食べ物から摂取したエネルギーが燃えやすく、太りにくい体質になります。代謝アップの鍵を握る内臓力を鍛えれば、日常生活を送る中でもダイエットやボディメイクに繋がります。

そもそも白湯って何?

「白湯」って言葉は聞くけどよくわからない方もいるのではないでしょうか。白湯はお湯と同じなんて思っている方も多いかもしれません。お湯は水を沸騰させて熱したものを指しますが、そこからさらに水を沸かし続けて、飲める程度にまで冷ましたものを白湯と言います。沸騰させ続けることで、水に含まれる不純物を取り除くことができるため、身体にやさしく口当たりもまろやかに仕上がります。

内臓を温めて代謝を上げ太らない身体に

内臓の温度が1℃上がると、免疫力は約30%、基礎代謝は約10~20%上がると言われています。代謝が上がるということは、身体がやせやすい状態なるということ。そのために取り入れたい習慣が白湯を飲むことです。白湯は簡単に言うと温めたお水です。カロリーももちろんありませんし、飲み続けるごとにやせやすい身体になっていくという魔法のような飲み物です。

白湯の作り方

水を入れた鍋ややかんを火にかけて10分程度沸かし、50℃前後に冷ましたものを飲みましょう。飲む時には、マグカップ1杯の白湯を10分ほどかけてじっくりと時間をかけてすするようにしていただくのが理想的です。お腹の底からじわーっと温まってくる感覚があるのではないでしょうか。

白湯の飲むタイミングは?

  •  起床後・・・寝起きは身体の水分が抜けています。代謝向上、体温を上げて、腸の蠕動運動を促し。便秘解消に効果があります。
  • 食事前・・・消化吸収を高めてくれます。
  • 就寝前・・・副交感神経を促進し睡眠を促してくれます。
朝の目覚めに1杯、食事をとる前に1杯ずつ。1日約800㎖を目安しましょう。

白湯を飲んで「あまりおいしくないな」と感じたあなたはもしかしたら、身体の中に老廃物がたまっているなんて可能性もあります。少し甘みを感じておいしく飲めるようになったら、クリアな状態になっている証拠です。まずは一口含んでみてください。

まとめ

三日坊主になりやすい人にこそ実践してほしい習慣として「白湯」についてまとめてみましたがどうでしたか?「白湯は健康やダイエットに良い」と聞いたことがあっても行動に移せていなかった方はぜひやってみましょう。

私自身、初めは白湯が苦手で正直、「あんまりおいしくない」と感じていました。ただしばらく白湯を飲む習慣を取り入れることで体調も良くなり、今では「おいしい」と感じるまでになりました。毎日の習慣が日々のダイエットやボディメイクに繋がります。

三日坊主ですぐにダイエットやボディメイクを諦めていた方こそぜひ実践してみてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

購読し続けると平均-2kg減量!?

おすすめの記事