プロテインの摂取効果

 

プロテインの摂取効果

プロテインの摂取効果

プロテインを使用した経験はございますか。

トレーニングをしている人は一度くらい使用したこと、使用している人をみたことがあるのではないでしょうか。

プロテイン(Protein)はタンパク質の意味です。
日本語だとサプリメントのイメージが強いのではないでしょうか。

なにもトレーニングに身近な人だけではなく、タンパク質は人が健康に生きていく上で非常に密接な関係性をもっています。

小難しい話は省略しますが、人体におけるタンパク質の栄養状態は老化速度、生存率に大きく関わっています。

プロテインを摂取することでどのような効果があらわれるのでしょうか。

今回はそんなプロテインの摂取効果とトレーニングとの関係性について解説していきたいと思います。

1.プロテインはマッチョを目指す人だけのものではない

筋肉ムキムキの黒人男性

筋肉ムキムキの黒人男性

出典;pixababyより

冒頭に述べた内容にあるようにプロテインはゴリゴリマッチョを目指す人だけのものではありません。

確かにそういったプロモーションで売り出しているサプリメント会社がほとんどですし実際にゴリマッチョの人たちが愛用しているのも事実です。

しかしながら現代の日本人はタンパク質の摂取量が低下の一途をたどっています。

私自身の考えとしては自身の健康状態や体組成を考慮したうえでビタミン等のサプリメントと同様に健康補助食品としての側面も担っていくものだと考えています。
現在ではさまざまな用途に合わせたプロテインがメーカーより出されているので自分の体に見合ったものを見つけるのは難しくはありません。

激しいトレーニングなしでプロテインを飲むと体重が増えすぎると懸念する意見を耳にします。

その事例はあくまで自分にあった量や成分を見誤っているからであり、軽いトレーニングを日々行っている人でも適度な摂取は効果を生み出します。

このことはプロテインに限らず、その他多くの栄養素についても言えることです。

まずはプロテインの本質を理解していきましょう。

2.トレーニングにおけるプロテインの効果

では実際にトレーニングを行っている人はプロテイン摂取を併用することでどのような効果が得られるのでしょうか。

知っている方がほとんどだと思いますがこれからプロテイン摂取をはじめる人のためにひとつおさえておきたいことがあります。

それは、プロテインはあくまで補助の役割を担っているということです。

何もしないのにプロテインを飲めば筋肉がつく、身体が強くなるというのは間違いです。

こういった考えから代謝と摂取のバランスが保てず不健康な増加を招いてしまいます。

もともと身体において不十分だった人には骨や身体を構成する役割を担うことでしょう。

トレーニングにおいて、プロテイン摂取はあくまで補助のポジションです。

トレーニングで得られる効果を後押ししてくれるといったイメージを持っていただけると分かりやすいかもしれません。

では具体的に体にどのような効果をもたらしてくれるのか掘り下げていってみましょう。

3.回復

ずばりプロテイン摂取の主な役割は体の回復の補助になります。

筋肉や細かい繊維に負荷を与え、それを回復させることで以前より強いものにする、これがトレーニングの本質であり、厳密に言うと超回復の法則と言います。

その回復の過程を手助けするのがプロテインです。

目的に応じてトレーニングの方法や摂取するプロテインを変えることで目的に見合った効果を生み出し得てくれます。

4.目的に合ったプロテイン

簡単にではありますが目的ごとにプロテインに一例を紹介していきたいと思います。

非常に多くの種類がありますので今回はさまざまな用途に応じたものがあるんだなぁということだけわかっていただけたらいいと思います。

1.筋肥大目的(チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン)

筋肥大目的(チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン)

筋肥大目的(チャンピオン ピュアホエイプラス プロテイン)

出典;amazonより

このプロテインは海外製になりますが実際の成分、口コミいずれも非常に高い評価を集めています。

筋肥大目的のものは特に種類が多いですが、激しいトレーニングを続けている人、伸び悩んでいる人には一度海外製を試してみることをおすすめします。

2.減量目的(ザバス ソイ プロテイン 100)

減量目的(ザバス ソイ プロテイン 100)

減量目的(ザバス ソイ プロテイン 100)

出典;amazonより

基本的に減量目的に開発されているプロテインの成分はソイプロテインがメインになります。

ホエイと比べて消化吸収に時間を要することから満腹感が持続します。
また、大豆成分に含まれるイソフラボンによる美容効果も女性に人気の理由の一つです。

3.持久力目的(オキシドライブ ホエイプロテイン)

持久力目的(オキシドライブ ホエイプロテイン)

持久力目的(オキシドライブ ホエイプロテイン)

出典;amazonより

マラソンやジョギングのような有酸素運動や長時間の持続運動の能力を高めたい人へおすすめします。

プロテインとともに多種のビタミンや鉄分を配合してあるのがポイントです。

5.まとめ

今回はプロテインの摂取効果とトレーニングとの関係性について解説させてもらいました。

基本的なことを中心にまとめたのでプロテインとはどういったものなのかということを知っていただけたかと思います。

まずはプロテインの本質を理解した上でご自分なりに試していってもらいたいです。

今は効果や性能だけに限らず、味や飲みやすさなども研究され数多くのプロテインが出されています。

自分にあったプロテインを見つけ出すこともトレーニングを有意義に楽しんでいくための方法のひとつです。

実際に飲んで効果を実感することが大切なので果敢に挑戦していきましょう!

BODIET が調査した今最もすぐにダイエット成果を出すジム
結果が今すぐ出やすいランキングジム一覧
ウェブエンジニアである管理人のYUUKIが、累計5万人以上が閲覧するBODIETの独自データベースによるAIアクセス解析のもと、また他のパーソナルトレーニングジムサイトにて感想を集め集計した情報をもとにダイエット・ボディメイクの結果を早期に出しているジムをランキング形式で紹介します。

アバター

パーソナルトレーニングジムでマイナス15キロ達成しました。
普段はウェブデザイナー兼、ウェブエンジニアの仕事をしています。プロテインはチョコミント味が好きです。

 


1位:Body impact plannner

場所:田町、飯田橋
※このジムは管理人が実際に利用しダイエットを成功させたジムのため、どうしてもサイト内のデータによりランキングが高くなったのが要因ですね^^;費用についてはランキング内で一番低価格ですが、安心して結果が出ます。



2位:EZiL

場所:渋谷(桜丘町)、渋谷(鶯谷町)
美人のパーソナルトレーナーしかいないといわれる噂のジム。ですが男女関係なく多くの方が詰めかけており、素晴らしい評判を様々なサイトにて見かけました。女性目線の男性モテボディ、女性同士だからこそわかる美ボディメイクと気持ちのケアが売りのパーソナルトレーニングジムです。


3位:エススリー
場所:全国対応 北海道エリア(札幌)、東京エリア(吉祥寺、銀座、新橋、池袋、新宿、上野御徒町、練馬、豊洲、錦糸町)、神奈川エリア(川崎、横浜、溝の口、藤沢)、愛知エリア(名古屋栄)、関西エリア(南船場)、福岡エリア(福岡天神)
※業界中大手のエススリー。産後の女性のためのボディメイクとして託児所があったり、また婚活女性サポートシステムとして結婚相談プログラムがあるなど、女性の強い味方です。様々なダイエット系サイトの評判では「エススリー」と「エジル」を推す声が非常に多いですね^^



4位:RIZAP

場所:全国対応 北海道~沖縄まで各主要都市にあり。詳しくはウェブサイトを参照 地方都市にはだいたいあります。
※パーソナルトレーニング=ライザップというのは、だれもが異論ないことだと思います。私の女性の友人も現在通っており、最新の機械と完全合理的なプログラム。そして管理能力が絶妙だと言っています。高いのがたまのキズですが、ここで失敗したらダイエットを諦めたほうがいいレベルで素晴らしいです。


 

 


5位:Apple GYM

場所:恵比寿東口、恵比寿西口、中目黒、中野、二子玉川、吉祥寺、横浜、大宮
多くの芸能人が通われることで有名なパーソナルトレーニングジムです。40名強の芸能人の方が通われています。しかも結構名前の通っている芸能人だったりとビックリしますね。雨上がりの宮迫さん、椿鬼奴さん、多くのモデルさんなどが通われています。どうもオーナーの方が芸能界と非常に多くの繋がりがあると聞いています。


 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

購読し続けると平均-2kg減量!?

おすすめの記事