http://papers.co/ipad/wp-content/uploads/papers.co-hf91-sujin-yoga-sexy-body-kpop-sea-6-wallpaper.jpg
スポンサーリンク

みなさんの体は柔らかい方でしょうか、それとも硬い方でしょうか。

体は柔らかい方がいいということはなんとなくみなさんご存知かと思います。

ではいったい具体的に体が柔らかいことでどんなメリットがあるのでしょう。

言われてみれば具体的なことはあまり知らないなんて人も少なくないのではないでしょうか。

もっと言えば柔軟性はボディメイキングにどのような影響を与えてくれるのでしょうか。

実はボディメイキングにおける柔軟性はみなさんが想像しているよりも多くのメリットを持っていて非常に重要な要素となっています。

そこで今回は体が柔らかくなることで得られる効果とボディメイキングにおける柔軟性のもつメリットについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも柔軟性とは

そもそも柔軟性とは
出典;クラウドフロント

まずもって柔軟性とはいったいどのようなものなのでしょうか。

あくまで柔軟性とは人の体に備わっている調整力のひとつです。

調整力とは簡単に言えばいろいろな動きをするときにそれらをコントロールする力といったところでしょうか。

スポーツや激しい運動をすることに限らず日常生活のさまざまな動きの中でも調整力は働いています。

日常生活における柔軟性

ぱくたそ
出典;ぱくたそ

では日常生活において柔軟性があることによりどのようなメリットがあるのでしょうか。

大きなメリットとしては血液の循環が良くなることがあげられます。

厳密に言えば柔軟性を高める、または持続するために行うストレッチにより血液の循環が促進されます。

血液循環が良くなると体が温まりやすくなりケガの防止にもつながる他、栄養素をしっかりと全身まで運んでくれるためお肌の調子もよくなります。

また、柔軟性を高めることにより姿勢の矯正にも繋がります。

ほんの些細な体のアンバランスでも日常生活の中での積み重ねにより関節痛や体の痛みに繋がることがあります。

体が硬くて日常生活で特別困ることはありませんが、こういったメリットを考えると柔軟性が高いことに越したことはありませんね(^^)

ボディメイキングにおける柔軟性のもつメリット

柔軟中の外人女性
出典;パブリックドメイン

ではボディメイキングという点では柔軟性はどのような役割をなっているのでしょうか。

先に述べておきますが、柔軟性が高いことによるデメリットは基本的にありません。

前述したように柔軟性が高いことに越したことはないのです。
それはボディメイキングを行う上では尚更です。

ケガの予防

柔軟性の重要性を考えるときにまっさきにあがりがちなのがパフォーマンス力の向上かと思います。

それは競技特性にもよりますが、間違いありません。

しかしそれ以上にケガを防いでくれることこそが柔軟性の持つ大きな役割なのです。

必死に美しいボディを作るためにトレーニングを続けて体を傷めてしまうことはよくあることですが、そうなってしまっては本末転倒です。

柔軟性はふとしたときの想定外な不可抗力や外力からの衝撃を逃がしてくれます。

加えて柔軟性が高いと正しいフォームでトレーニングできます。

体が硬いと本来の正しいフォームをキープすることができず体を傷めてしまいます。
当然ですが正しいフォームの方がトレーニング効果も高いです。

継続が命のボディメイキングにおいて柔軟性の獲得は必要不可欠なのです。

エネルギー消費量UP

エネルギーの消費量は筋肉の仕事量と比例関係にあるとされています。

つまり柔軟性が高く大きく筋肉を伸縮させることができれば同じトレーニングでも消費するエネルギーの量が変わってくるということです。

これはボディメイキングにおいては非常に重要なことですよね。

体の回復力UP

この点については上記した血液循環の話と関係してくるのですが、柔軟性があり血液循環が促進されることにより体の疲労回復が早くなります。

逆に言えば体が硬いと疲れやすい体になってしまうことがあるということです。

これは日常生活においても言えることですが、日々トレーニングを継続している人には特に重要ですよね。

トレーニング効果をあげるうえでいかに傷めつけた体を効率よく回復させるかがカギになってきます。

実際にヨガやストレッチを始め、柔軟性が高まったことにより体が疲れにくくなったり関節痛が軽減した人は多くいます。

まずは自宅でストレッチ

柔軟中の後ろ姿の女性
出典;クラウドフロント

まずは自宅でお風呂上りにストレッチをする習慣をつけてみましょう。

ストレッチは非常に多くの種類がありますがまずは学校の保健体育でしていたような基本的なストレッチから始めてみましょう。

時間に関しても自分ができる範囲で構いません。

まずは習慣づけることが大切です。

硬い人は特に体の変化を感じることができるはずです。

そうなってくると楽しくなって新しいストレッチや時間管理などどんどん突き詰めていけるはずです。

自分に負担にならない程度に始めて見ることをおすすめします(^^)

自宅でできるストレッチ

まとめ

今回は美しい体を手に入れるために必要不可欠な柔軟性について説明させていただきました!

ケガの予防、トレーニング効果UP、疲れにくい体になる、、、

日常生活においてもボディメイキングのためにも柔軟性が高いことにこしたことはないとの結論でした。

トレーニング同様、継続することが大切なので毎日の習慣にストレッチを組み込んでいくようにしてみましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

購読し続けると平均-2kg減量!?

おすすめの記事