スポンサーリンク

みなさんは自宅でトレーニングする派ですか、それともフィットネスジムでする派ですか。

私はがっつりする時はもちろんフィットネスジムに行きますが、仕事の関係や時間がうまく作れないときは自宅にてトレーニングを行います。

少し前まではフィットネスジムでできない分筋力が落ちないようにという補助の意識でした。

しかし現在では家の中で使える便利かつ効果的なトレーニング器具が多くあり、補助というよりはしっかりとしたトレーニングが自宅でできます。

フィットネスジムに行く時間がうまく取れない、費用を抑えたい、人がたくさんいる所での運動は苦手などさまざまな理由があってトレーニングに取り組めていない方は少なくないと思います。

そんな方たちに今回は便利で効果的な家で使えるトレーニング器具を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

1.アブローラー

これは自宅トレーニングの王様ですね。

場所も取らず、非常に良いトレーニングができる器具です。
値段も安価なものが多く第一におすすめする器具です。

では実際にどのような効果があるのか少し確認してみましょう。

1-1.効果

腹筋を鍛えるトレーニング器具ということは恐らくみなさんご存知でしょう。

一概に腹筋といっても腹直筋、内腹斜筋、外腹斜筋とありますがアブローラーはこれらの部位全体に効かすことができます。

特に腹直筋への刺激が大きく、6パックを作り上げるのにもってこいのトレーニングになります。

また、腹筋だけでなく上腕三頭筋(二の腕)、三角筋(肩)、脊柱起立筋(腰下部)など体を引き締めるポイントとなる筋肉を効果的に鍛えることができます。

難しいトレーニングのように感じますがはじめての人でもやり方をおさえればしっかりと効かすことができます。

こちらの動画を参考にご覧ください。

参考動画

1-2.値段

出典;amazon

商品名;アブローラー/AB ROLLER 手軽にエクササイズできる腹筋ローラー!
価格;1,300円

ローラーがひとつのものやふたつに別れているもの、初心者向けにローラー幅が広く設計されているものなどいくつか種類があります。

どのタイプも1000~2500円にだいたい収まります。

確かに違いはありますがどのタイプでも効果はしっかり得られるので自分の好みで選ぶようにしましょう!

2.ドアジム

ドアジムって何?と思った人の方が多いかもしれませんね。

ドアジムとは出入り口に簡易的にバー(棒)を設置して懸垂マシーンの出来上がりという具合です。

実は数年前に結構話題になったんです。
元々ある場所で簡単に設置できてしまうので非常に便利な自宅トレーニング器具です。

2-1.効果

効果としては通常の懸垂トレーニングで得られる効果がそのまま得られます。

主に広背筋に効き、逆手にして握り幅を狭めることで上腕二頭筋や大胸筋上部にも効かすことができます。

加えて画像を見ていただければわかると思いますが腕立て伏せや腹筋のトレーニングにも応用できます。

私個人的にはバーにぶら下がり、脚を引き寄せるハイギングニーレイズやハイギングレッグレイズがバーを使った腹筋トレーニングに効果的です。

2-2.値段

出典;amazon

商品名;BODYROX ドアジム 懸垂バー 安全ストッパー付き 64-105cm
価格;2,780円

さまざまなメーカーから出されていますがシンプルなバーのみのものは3,000円前後で収まります。

懸垂マシーンはどうしても1万円前後と値段が弾んでしまうのでこのドアジムはサイフに優しいです。

商品選びのコツとしては安全機能がしっかりと備わっているものを選ぶようにしましょう。

3.可変式ブロックダンベル

ダンベルはみなさんご存知ですよね。

可変式とは重さを変えられるタイプのもので、さらに今回はこのブロック式のものを紹介します!

3-1.効果

この可変式ブロックダンベルのどういった部分が通常のダンベルと比較して優れているか。

まずは可変式によりひとつで数段階のダンベルになり変わるのでコンパクトに収納することができます。

これは自宅トレーニングでは欠かせない重要ポイントになりますね。

そしてこのブロック式という点です。

まずもって付け替えが従来の丸型より非常にスムーズに行えます。

従来の可変式ダンベルだとわざわざカラー(重りを止める器具)をくるくる回したりして止めなければなりませんよね。

通常のダンベルを長い間使用するとカラーが緩んできたりしてトレーニングに支障が出たりすることもありますがこのブロック式ですとそういったリスクも軽減されます。

そして多くの種類のトレーニングが可能です。

シンプルなアームカールで上腕二頭筋を鍛えたり、ショルダーダンベルプレスで肩周りを鍛えたりさまざまな箇所を鍛え上げることができます。

部位ごとに絞りたいところは軽めにウェイトを設定したり、肥大させたい部位は重めにしたりと簡単にトレーニングをアレンジできます。

3-2.値段

出典;amazon

商品名;可変式ブロックダンベル90ポンド(41Kg)2個セット)◆シャフト抜き差しでワンタッチ調整◆
価格;42,800円

少し値は弾みますが控えめに言って一生モノです。

また、重さの可変範囲によっても値段が変わるので自分のトレーニングに見合ったものを選ぶようにしましょう。

4.まとめ

今回は便利で効果的な家で使えるトレーニング器具を紹介しました。

限られた空間、限られた時間のなかでも十分にトレーニングをすることは可能です。

いろいろと工夫してトレーニングライフを充実させていきましょう!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

購読し続けると平均-2kg減量!?

おすすめの記事