スポンサーリンク

前回の記事はこちら

 

アラフォーに近づいたころ、最高体重を記録。これは、まずいと思って取り組んだ、マイルールダイエット。でも、基本は、糖質制限ダイエットが中心なのですが、どうしても、どうしても、お菓子をやめられなかったので、食事の炭水化物抜きは、本当に徹底してやりました。そのときの話の取り組みに至った過程と結果を2回に分けてご紹介します。今回は、結果をお伝えします。

外食せざる得ないときに助けられたすき屋の牛丼ライトとサラダ

当時、外食も多い生活だったので、仕事帰りにお世話になったのがすき家でした。いまでこそ、低糖質をうたったものは多くありますが、数年前はなかったので、本当にお世話になりました。牛丼ライトに、納豆やサラダなどを付けて食べていました。週2回は、お世話になっていましたね。今は、ロカボ麺もあり、食べると結構おいしかったので、当時にあればよかったなあと思います。

スポンサーリンク

 車中でコンビニ食を!「おにぎり×」「パン×」自分が見つけたのはこれ!

どうしても車中で食べなければいけないときは、本当に迷いました。「レタスサンド」などを購入してもよかったのですが、タンパク質がないことと、やはり、食パンを食べていることが気になったので、私が見つけたのは・・・「ちくわ」そして「スモークささみ」そして、「ずり」でした。はじめの頃は、「チキンサラダ」を食べたりしていました。ダイエットには、本当にすばらしい商品なのです。でも、飽きてしまったんです。そこで、「スモークささみ」。これは、飽きなかったです。ただ、塩分の強いものなどもありますので、自分好みを探してください。「ずり」も良かったです。温めて食べられたので。あと、不思議とダイエットの雑誌を見ても、ちくわって出てこないのですが、成分表を見て大丈夫と判断。本当にお世話になりました。

休日は、公共のトレーニングジム400円!

有酸素運動は、慣れたころは、40分~1時間はやっていました。忙しくて難しいときは、通勤途中の一駅手前で降りて、走って帰ったりしていましたね。カバンがあったので、肩がこるのが難点でした。家トレは、筋トレの王道、腕立てとスクワットをメインにしていました。〇回〇セットというよりも、慣れてきたらオールアウトするまでやっていました。当時は腰痛持ちだったので、腹筋は、そこそこしかしませんでした。
休日には、公共のジムへ行きました。私の地域のジムは400円です。充実した設備にも関わらず、あまり利用している人が少ないので、正直、普通に休日だけジムへ行くなら十分だと思いました。

お菓子を食べた分、炭水化物を徹底我慢!結果1ヶ月-5kg達成!!

ちょっとルールが甘いかなあと思っていたのですが、お菓子を食べていた分、炭水化物(米類、パン類、麺類、餃子の皮など)を本当に食べなかったこと。そして、運動とタンパク質をしっかりと考えていたこともあり、なんと、2週間でマイナス3.8kgに成功。結果、1ヶ月で約5kgも痩せました。


最初の1週間と後半は、落ちるペースが遅かったですが、納得の結果となりました。
ダイエットしていて思ったのですが、比例しているように落ちるのではなく、ある日、急に落ちるんですね。比例するように落ちたら、みんな続くんだろうなあって思いました。

まとめ

4日目以降は、ルールを自分に合ったものにすることで、余裕が出きました。きっとダイエットをしている人は、徹底しようとしすぎて、結局守れないから「やーめた」となるんだと思うんですよ。即効性はないにしても、自分ができることを決めてやれば、確実にダイエットは成功します。少なくとも気を付けている限りは太らないですよね。どんなにすごいダイエット方法があっても、続けられなければ、あなたにとってそのダイエット方法は何の価値もありません。マイルールを取り入れると、1ヶ月1kgしか落とせないダイエットになったとしても、半年続けられれば、-6kgです。十分ですよね。
アイスやお菓子を食べても、それ以外をしっかりとコントロールすることで結果はでます!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

購読し続けると平均-2kg減量!?

おすすめの記事