スポンサーリンク

ダイエットサプリ「フォースコリー」を飲んで12キロ減量に成功した話です。

わたしは昔から食べることが好きなアラサー独身女子です。

新卒で入社した会社で、ストレスによる過食で
入社して2年で10キロ太りました。
当時営業部に配属されたのですが、クライアント先に訪問のアポイントメントが入っていたら
その隙間時間に必ずスタバに行って、必ずフラペチーノを食べていました。
田舎から東京に出てきたばかりだったのでスタバといえば、フラペチーノを注文しないといけないと思い込んでいました。
3件アポがあれば、隙間時間2回ともスタバにいました。
(今思えば、全然仕事してない。。。)

終電まで残業し、残業後は同僚や上司と飲みにいき、
最後にラーメン食べたり、
家に着いてもテイクアウトした肉まんを食べて即寝たりしていました。
土日も疲れているので、昼過ぎまで寝て、
起きてすぐにお昼ご飯を食べ、また寝て、夕方起きて、
胃もたれによる現実逃避からまた食べて寝ていました。
そんなの太るに決まってます。

大学時代に栄養や健康について学び、栄養士の資格をとった自分が
こんなにも太っている。
そんな自分が嫌で嫌で、でも、解決策を見出せないまま
現実から目をそらし、食べ続けていました。

でもある時、とうとう上司に
「北京ダック」とあだ名をつけられました。。
今思えばイジられていただけなのですが、
20代前半の女子にとっては大ショック。。。
ようやくダイエットを本気でせねばという意識になります。

ーーーーーーーーーー
なにをやったか?
ーーーーーーーーーー

スポンサーリンク

①ダイエットサプリメント「フォースコリー」を試す

当時、違う部署にいる同期に久しぶりに会ったら
なぜかすごく痩せていました。
どうやったのか聞いたら
「食前にフォースコリーを飲んで12キロほど痩せた」とのこと。
入社当時はどちらかというとぽっちゃりだったのに、随分すっきりしていて、それを飲んでいれば多少食べ過ぎても太らなくなったと。
それを聞いて、その日のうちにフォースコリーを薬局で購入
その日から食前に欠かさず飲むようになりました。
当時、朝食は食べなかったので、ランチ前に2粒、夕食前に2粒飲んでました。

※フォースコリーとは?
DHCが販売するサプリメントで、徐脂肪体重に注目して作られた商品です。

DHCの『フォースコリー』は、南アジアに自生するコレウスフォルスコリというシソ科植物の根から、除脂肪体重(Lean Body Mass)に着目した天然由来の植物性素材コレウスフォルスコリエキスを抽出し、そのエキスにビタミンB1、B2、B6を配合しました。健康的にダイエットをしたい方、スリムな体をキープしたい方をサポートします。

せっかく体重を落としても、LBMが減ると基礎代謝量も低下し、摂取カロリーが同じでも、食べたものを消費しきれずに太りやすい体になってしまう可能性があります。
ダイエットとリバウンドの繰り返しによる代謝の低下を防ぐためにも、LBMを維持しながら体脂肪を減らすことが大切になります。

特有成分の[フォルスコリン]は、体脂肪に対する働きかけのため、LBMを減らすことなく健康的なダイエットをサポートすることが期待されます。
(DHCオフィシャルオンラインショップより引用)
———–

つまり、筋肉を落とさず、体脂肪を落とすという効果が期待できるもの。
また、オフィシャルサイトではコレウスフォルスコリという成分を体内に常にある状態がいいということから
こまめに分けて飲むこと&運動との併用をすすめていました。

②運動

フォースコリーは運動との併用がおすすめということもあり、
昔からランニングが趣味でたまに走っていたのですが
週2~3のペースでランニングもちょこちょこ再開しました。
1回に4~5キロくらいです。

③食事

実は食事はあまり過度な制限はせず、食べ過ぎないようにだけ注意しました。
このころにはスタバに行ってもブラックでアイスコーヒーを注文するようになりました。

効能

すぐにわかりやすい効果があるというものではなく、
最初は体重が減るということもありませんでした。
ただ、
・毎日お通じがある
・少し食べ過ぎても胃もたれしなくなった
といった効果は実感していました。

以前なら体重が減らないと「効果がない」と判断して辞めてしまっていましたが
素敵に痩せた同期の姿を見た(まさにbefore&afterだったの)ので、
フォースコリーをこまめに飲むことは欠かしませんでした。

結果どうなったか?

1年で12キロ減量という、ゆるゆると無理なくダイエットに成功しました。
入社2年目冬 154センチ、58キロ
1年後 46キロ
あれから8年たった現在は+1~2キロで推移しています。
太っていた頃の私を知っている会社の上司や同僚、
クライアントの方々に口々に「痩せたね!」「キレイになった!どうやったの?」と何度も聞かれました。

まとめ

今回はカロリー計算などの大掛かりなことはせずゆるくスタートしたのですが
フォースコリーがあることで
飲み会や食事会があっても、そのときは「フォースコリーに任せて、食事を思いっきり楽しむ」
という気持ちになれ、ストレスがかなり減ったのがよかったと思います。
昔は1日でも食べ過ぎると、それが自己嫌悪となり、ダイエットそのものを放棄してしまいがちでしたが今回は食べるときと、リセットするときのメリハリがつき、結果的に無理のないダイエットになりました。

また、運動も併せて行うことで、さらに基礎代謝量UPにつながり太りにくい体に勝手になってくれました。

社会人は付き合いもあるので
うまくサプリメントを取り入れて無理なく続けられるとよいですね。

彼女のダイエット成功体験は他にもあります。

パート1はこちら

パート3はこちら

あかねさんの執筆している記事があります。

無事ダイエットを成功させたあかねさんですが、現在は管理栄養士になり、当サイトでも記事を執筆しています。ダイエッターの気持ちもわかり、また栄養のプロとして多くの方へ健康的にダイエットができるよう自身の体験を含めた記事を執筆中、是非チェックしてくださいね。

これ以外にも下記URLからあかねさんの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

購読し続けると平均-2kg減量!?

おすすめの記事