出典:pixabay

トレーニングに励んでいる人は細かい理由は分からないにしろなんとなくタンパク質がトレーニングの効果を引き出す上で大切な役割を担っているということはご存知でしょう。

これから始めようとしている方も耳にしたことくらいあるのではないでしょうか。

では実際にどういった理由からタンパク質とトレーニングは関係性を築いているのでしょうか。

現在はトレーニングに励む人に向けてたくさんのタンパク質サプリメント、俗に言うプロテインが各メーカーから出されています。

なんとなく使うよりもしっかりとしたメカニズムを理解していたほうがより効果的、戦略的にプロテインを使っていくことができると思います。

そこで人の体におけるタンパク質の役割と働きを確認し、トレーニングとタンパク質の関係性を今一度紐解いていってみましょう。

1.そもそもタンパク質とは

そもそもタンパク質とはどういったものか。

人の体の60%は水分でできている。
この言葉やよく耳にしますよね。

残りの40%のうちの約15~20%がタンパク質でできています。

糖質、脂質と並び三大栄養素に位置付けられています。

人の体のあらゆる臓器、爪や肌そして筋肉のように大きな部位から、酵素や免疫物質に至る小さな細胞までタンパク質で構成されています。

正直この説明だけで「ならば筋肉を育てるためにタンパク質は必要だね」と話は済んでしまいますね。

間違ってはいないのですが、現在販売されているプロテインサプリメントは用途ごとにタンパク質の中のさらに細かい物質に分けられて作られているものがほとんどです。

自分のトレーニングの目的や健康状態に適したものをしっかりと選択できるようにもう少しタンパク質について掘り下げていってみましょう!

2.タンパク質はアミノ酸から構成されている

タンパク質は20種類のアミノ酸という物質が多重に連結して構成されており、そのアミノ酸は約数十~数万個にも及びます。

アミノ酸は必須アミノ酸と非必須アミノ酸の2種類に分けることができます。

必須アミノ酸は体内で作り出すことができないので食事を通して摂取する必要があります。

必須アミノ酸は9種類あり、その中でもバリン、ロイシン、イソロイシンがスポーツをする人、日々トレーニングに励む人には大切な栄養素になります。

この3つの必須アミノ酸はBCAAと呼ばれています。
商品名やサプリメントで見かけたことがあるのではないでしょうか。

ここで最もおさえてほしいポイントはトレーニングに励む人にとって重要な働きをするアミノ酸、BCAAは体外から摂取する必要があるということです。

つまり、食事やプロテインサプリメントからタンパク質を摂取し、それが体の中でアミノ酸に分解され、身体に吸収されていくわけです。

各臓器においてそれぞれ吸収する過程における役割が存在しますが今回はあまり複雑化しないようにまずはタンパク質の構成と体の関係性だけざっくりととらえましょう。

3.トレーニングに対するBCAAの働き

BCAAはトレーニングの有無に限らず、体において重要な働きをもっています。

しかし今回はトレーニングに励む人に対してどのような効果をもたらしてくれるのかを説明していきたいと思います。
まずはトレーニング中のエネルギー源として働いてくれるため、運動中に筋タンパク質を分解するのを防いでくれます。

そして疲労感を誘発する疲労誘発物質セロトニンの増加を抑える働きもあります。

そしてトレーニング後、筋肉が回復する過程で回復を促進させ、筋肉量増加をサポートしてくれます。

このようにトBCAAはレーニングに励む人にとっては欠かせない働きをもっています。

4.トレーニングでプロテインサプリメントが重宝される理由

出典;pixabay

本来、タンパク質、先に述べたBCAAも含めトレーニングに必要な栄養素は普段の食事から十分に摂取することができます。

しかしながらなぜトレーニングにおいてサプリメントによるプロテイン摂取が重宝されるのでしょうか。
厚生労働省より提示されている基準として体重1kgに対し1gのタンパク質の摂取が必要です。

しかしこれはトレーニングに励んでいる人の基準ではないのでトレーニングに励んでいる人には少なくとも倍の2gは体重に対して摂取すべきです。

これを毎日の食事で用意するとなると不可能ではありませんが非常に難しいです。

タンパク質を多く含む卵で考えると約20個以上にもなってしまう上にその他の栄養素のバランスを保つのが困難になります。

まずはこのことよりプロテインが重宝されるのでしょう。

それに加えて時間、これも大きな理由のひとつです。

ゴールデンタイムという言葉はご存知でしょうか。
およそ運動後45分間をこのように呼びます。

この45分間は体のアミノ酸の吸収率が約3倍までアップします。

つまり、トレーニング後にすばやく筋肉に必要な栄養素を摂取することがトレーニング効果を引き上げてくれるということです。

この時間内に食事を用意することも困難であることに加え、食事から摂取すると分解されて吸収されるまでにさらに時間を要するので効果的とは言えません。

これらの理由からプロテイン摂取がトレーニングにおいて重傷な関係性を築いているといえます。

摂取の時間帯においては先に説明したBCAAの話とも関連しますが、用途に応じてそれぞれ効果があります。

トレーニングの前後や最中に限らず、自分の体や目的そして生活習慣等を考慮して効果的に摂取していただければよいと思います。

もちろん過剰摂取は体に悪影響を及ぼす可能性があるのでしっかりと基準を忘れることなく適量を摂取しましょう。

5.まとめ

体おけるタンパク質の重要性とトレーニングとの関係性について説明させていただきました。

体においてタンパク質は非常に重要な役割を担っていて、トレーニングを励む人には欠かせない栄養素であることがわかっていただけたと思います。

また、プロテインサプリメントによるタンパク質摂取がトレーニングの効果を引き上げてくれる理由も説明しました。

今回は簡単な内容でまとめましたが、どんどん突き詰めて体のことを知っていってほしいと思います。

そのうえで効果的にトレーニングに励んでいきましょう!

BODIET が調査した今最もすぐにダイエット成果を出すジム
結果が今すぐ出やすいランキングジム一覧
ウェブエンジニアである管理人のYUUKIが、累計5万人以上が閲覧するBODIETの独自データベースによるAIアクセス解析のもと、また他のパーソナルトレーニングジムサイトにて感想を集め集計した情報をもとにダイエット・ボディメイクの結果を早期に出しているジムをランキング形式で紹介します。

アバター

パーソナルトレーニングジムでマイナス15キロ達成しました。
普段はウェブデザイナー兼、ウェブエンジニアの仕事をしています。プロテインはチョコミント味が好きです。

 


1位:Body impact plannner

場所:田町、飯田橋
※このジムは管理人が実際に利用しダイエットを成功させたジムのため、どうしてもサイト内のデータによりランキングが高くなったのが要因ですね^^;費用についてはランキング内で一番低価格ですが、安心して結果が出ます。



2位:EZiL

場所:渋谷(桜丘町)、渋谷(鶯谷町)
美人のパーソナルトレーナーしかいないといわれる噂のジム。ですが男女関係なく多くの方が詰めかけており、素晴らしい評判を様々なサイトにて見かけました。女性目線の男性モテボディ、女性同士だからこそわかる美ボディメイクと気持ちのケアが売りのパーソナルトレーニングジムです。


3位:エススリー
場所:全国対応 北海道エリア(札幌)、東京エリア(吉祥寺、銀座、新橋、池袋、新宿、上野御徒町、練馬、豊洲、錦糸町)、神奈川エリア(川崎、横浜、溝の口、藤沢)、愛知エリア(名古屋栄)、関西エリア(南船場)、福岡エリア(福岡天神)
※業界中大手のエススリー。産後の女性のためのボディメイクとして託児所があったり、また婚活女性サポートシステムとして結婚相談プログラムがあるなど、女性の強い味方です。様々なダイエット系サイトの評判では「エススリー」と「エジル」を推す声が非常に多いですね^^



4位:RIZAP

場所:全国対応 北海道~沖縄まで各主要都市にあり。詳しくはウェブサイトを参照 地方都市にはだいたいあります。
※パーソナルトレーニング=ライザップというのは、だれもが異論ないことだと思います。私の女性の友人も現在通っており、最新の機械と完全合理的なプログラム。そして管理能力が絶妙だと言っています。高いのがたまのキズですが、ここで失敗したらダイエットを諦めたほうがいいレベルで素晴らしいです。


 

 


5位:Apple GYM

場所:恵比寿東口、恵比寿西口、中目黒、中野、二子玉川、吉祥寺、横浜、大宮
多くの芸能人が通われることで有名なパーソナルトレーニングジムです。40名強の芸能人の方が通われています。しかも結構名前の通っている芸能人だったりとビックリしますね。雨上がりの宮迫さん、椿鬼奴さん、多くのモデルさんなどが通われています。どうもオーナーの方が芸能界と非常に多くの繋がりがあると聞いています。


 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

購読し続けると平均-2kg減量!?

おすすめの記事