スポンサーリンク

ダイエット中に甘い物でも罪悪感を感じることなく食べることができると人気の低糖質ケーキ。低糖質ケーキはどのような材料で作られていて、本当にダイエット中に食べても大丈夫なのでしょうか。ダイエット中でも甘い物を食べたい!そんな時に低糖質ケーキを買うことができるお店や家で手作りする方法をご紹介します。ダイエット中でも甘いものを罪悪感無く食べることができる低糖質ケーキを利用して、ストレス無くダイエットしましょう!

スポンサーリンク

低糖質ケーキのメリット!本当にダイエット中に食べても良いの?

砂糖の代わりに身体に吸収されにくいものを代用している

低糖質ケーキは砂糖の代わりにマルチトール(還元麦芽糖)やエリスリトールを主成分である天然甘味料や天然甘味料のステビアを抽出したもの、羅漢果や食物繊維が使用されている物が多く、砂糖を使っていなくても甘くて美味しいケーキです。しっかりと甘いものが多いので、食べてもいいの?と思う方もいらっしゃいますが、血糖値が砂糖に比べて上がりにくく、代謝されないまま体外に排出されるなどダイエット中でも体脂肪として蓄積されにくいため、食べても安心なのです。

小麦粉の代わりに低糖質の材料を使用している

低糖質ケーキは小麦粉ではなくおからや大豆粉、アーモンドパウダーなど糖質の中でも身体に吸収されにくい材料を使用しており、糖質量を抑えつつ体に吸収される糖質の量も少なくすることができます。ダイエット中だけれど甘いものが食べたい!そんな時に活用しましょう。

ダイエットに嬉しい栄養を摂ることができる

おからや大豆粉を使用している低糖質ケーキでは大豆の中性脂肪やコレステロールを減らす効果が期待できます。食物繊維を使用しているものは糖質や脂質の体内への吸収を抑えたり、腸の蠕動運動を活発にして便秘解消に役立つなど、ダイエット中に甘いものを食べることできてダイエットに嬉しい栄養を摂ることもできるなんて嬉しいですよね。

低糖質ケーキに使用されている主な材料とは

低糖質ケーキには糖質カットのため、砂糖や小麦粉の代用食材が使われています。良く使用されている代用食材の特徴をご紹介します。

糖アルコール エリスリトール

天然の糖アルコールで、希少糖の一つです。メロンやブドウなどの果実や醤油、みそ、清酒などに含まれており、ブドウ糖を発酵させることで作られます。血糖値を上昇させず、ゼロカロリーであり爽やかな甘みが特徴です。

マルチトール(還元麦芽糖)

エリスリトールと同じ糖アルコールで、カロリーは砂糖の焼く半分、マルチトールの多くは体内で分解、吸収されずにエネルギーとなるため血糖値が上昇しにくい特徴があります。

ステビア抽出物

キク科ステビア属の多年草から抽出される天然甘味料で、砂糖の焼く300倍の甘味があり、ゼロカロリー甘味料として世界中で広く使われ注目されています。

羅漢果

中国にしか存在しない植物で昔から「不老長寿の秘薬」、「神の果物」と呼ばれている果実を使用した甘味料です。砂糖の400倍以上の甘味成分があるにも関わらず、ほぼゼロカロリーに近く低カロリー。高い抗酸化もあり、老化防止にも役立つ特徴があります。

難消化性デキストリン

天然のでんぷんから作られた水溶性の食物繊維の一種で、食事と一緒に摂ることで糖や脂質の体内への吸収を抑えることができ、食後の血糖値や中性脂肪値の上昇を防ぐことができます。

大豆粉

小麦粉に比べて糖質量が約80%少なく、食物繊維は焼く6倍とダイエットに嬉しい食事です。体内で作ることができない必須アミノ酸も多く含まれており、ビタミン、ミネラルも豊富でダイエット中の筋肉の維持や炭水化物、タンパク質、脂質の代謝を助ける効果があります。

おから

おからはダイエット食材として幅広く知られた大豆の絞りカスで、食物繊維が豊富で糖や脂質の体内への吸収を抑えます、大豆イソフラボンや大豆サポニンなど脂肪燃焼効果や脂肪の蓄積を防ぐ効果も期待できるダイエットに大活躍する食材です。

アーモンドパウダー

アーモンドを粉にしたもので、アーモンドには食物繊維や中性脂肪、コレステロール値を下げる効果のある良質な脂質が含まれています。カロリーは低くないため、量を使う場合は注意が必要ですが、血糖値の上昇が緩やかで使用するとアーモンドの豊かな風味をつけることができます。

低糖質がダイエットに良い理由

摂取カロリーを減らすことができる

一日の摂取カロリーの50~60%を炭水化物から摂取しているため、低糖質にするとカロリーを抑えることができ、ダイエット効果が期待できます。

体脂肪の蓄積を防ぐことができる

糖質を減らすことによって、血糖値の上昇を防いで血糖値を安定させることができます。血糖値が急上昇すると、血糖値を下げるためにインスリンが多く分泌されます。インスリンには体脂肪を蓄積させる働きもあるため、血糖値を安定させると体脂肪の蓄積を防ぐことができるのです。

体脂肪を燃やすことができる。

身体はまずは糖をエネルギー源として使用し、その後脂肪をエネルギー源として使用するため、糖質の摂取量が多いとなかなか体脂肪を減らすことはできません。低糖質にすることで糖を使い終わった後、脂肪をエネルギー源として使用して体脂肪を燃やすことができるのです。

低糖質ケーキはどこで買えるの?

糖質ケーキ
低糖質ケーキはお店や通販でも販売されています。低糖質ケーキを買うことができる場所をご紹介します。

糖質制限ケーキ専門店 GOOD EATZ

https://good-eatz.co.jp/
ダイエットや糖尿病の方にも優しく、ヘルシーで美味しいケーキを全国に届けてくれる糖質制限ケーキ専門店のお店です。ショートケーキやザッハトルテ、タルトなどダイエット中は避けなければいけないようなケーキを低糖質ケーキにして販売しています。全てのケーキ専門家が糖質計算しているので安心して食べることができます。

シャトレーゼ

https://www.chateraise.co.jp/
身体と心の健康を第一に考えて自然な素材で添加物を極力使用しておらず、安心安全なケーキをお値打ちで販売しているお店です。糖質70%以上カットしたお菓子作りが行われています。糖質86%カットのショートケーキやショコラムースケーキ、生チョコなども販売されています。

CRIOLLO

https://www.ecolecriollo.com/
糖質制限スイーツがまだ珍しかった頃に試行錯誤して作られたスリム・ショコラが人気のお店です。美味しさにこだわって作られており、ヘーゼルナッツのカリっとした食感がくせになるスリム・プラリネ・ノワゼットや表面のハート模様が可愛いスリム・レアチーズ・フレーズなどクオリティの高いケーキを楽しめます。

パティスリー・ポタジエ

https://www.potager.co.jp/
10年間の野菜スイーツ専門店の経験を元に進化したローカーボ&ベジスイーツ専門店です。厳選野菜だけでなく、スイーツに使われる食材全てにこだわって作られています。かぼちゃのラカントモンブランやベジロールトマトなど、野菜の栄養も摂ることができる低糖質ケーキが人気です。

サッシーのぐち

http://www.sassy.jp/
医師監修による糖質制限スイーツを販売しています。ラカントS、ふすま粉などを使用し、糖質5g以下の種類豊富な安心スイーツが販売されています。

低糖工房

https://www.teitoukoubou.com/
低糖質に特化したパンやスイーツを販売しているお店で、100gで糖質が4.5gのティラミスや1個糖質が2.6gのロールケーキ、糖質79%オフのシュークリーム、糖質84%オフのガトーショコラが販売されています。

コンビニ

最近ではコンビニでも低糖質ケーキが販売されています。甘い物を食べたくなった際にすぐに買うことができるので便利です。

ローソン

スイーツブラン 糖質を考えたシリーズ

https://www.monteur.co.jp/sweetsplan/
糖質のことを考えて作られており、糖質を10g以下に抑えつつ、美味しく甘さもしっかりしているスイーツです。ふわっとパフケーキやエクレア、シュークリームなどを楽しめます。

ファミリーマート

http://www.family.co.jp/campaign/spot/rizap.html
ライザップとコラボした低糖質スイーツが販売されています。一個糖質9.1gの濃厚ショコラプリンや糖質9.9gのベリーチーズケーキなど低糖質、低カロリーなのでダイエット中でも安心して食べる子tゴアできます。

簡単!低糖質ケーキレシピ

家で簡単に作ることができる低糖質ケーキレシピをご紹介します。

簡単おからガトーショコラ

【材料】4号ケーキ型1個分

おからパウダー 50g
ココア 15g
ラカント 50g
豆乳 160cc
カッテージチーズ 50g
ベーキングパウダー 4g
卵2個
オリーブオイル 少量

【作り方】

準備:オーブンを170℃に予熱しておく。
1.おからパウダー、ココア、ラカント、ベーキングパウダーをボールで混ぜ合わせる。
2.卵、豆乳、カッテージチーズを入れて混ぜる。
3.型にオリーブオイルを塗り、2を型に流し込んで180℃で25分~35分焼く。竹ぐしを刺し、生地がついてこなければ完成。

おからで食物繊維が摂れ、満足感もあるガトーショコラです。混ぜるだけなので簡単に作ることができます。

簡単!低糖質炊飯器チーズケーキ

糖質ケーキ

【材料】

クリームチーズ 200g
バター 50g
おからパウダー 40g
豆乳 200cc
卵 3個
ラカント 50g

【作り方】

準備:炊飯釜にバターを塗っておく。バターとクリームチーズは室温に戻しておく。
1.ボールでバター、クリームチーズをペースト状になるまで泡だて器で混ぜる。
2.卵、豆乳を入れて混ぜ、最後におからパウダーを入れて混ぜる。
3.炊飯釜に入れて炊飯スイッチを押す。
4.出来上がったら竹串で刺して焼けている確認し、焼けていなかったらもう一度炊飯する。

炊飯器で簡単にチーズケーキを作ることができるレシピです。おからが入っているような食感も無く、しっとりして美味しく、低糖質とは思えない仕上がりになります。

まとめ

低糖質ケーキはダイエット中に甘い物を食べたくなった時にも罪悪感無く食べることができます。ダイエット中に食べても良いの?と思うようなショートケーキなどのクリーム系のスイーツまで楽しむことができるので、ダイエットはしたいけれど甘いものを我慢できないという方もストレス無く食べることができるダイエットの強い味方です。様々な種類が販売されており、簡単に家で作ることもできるにで、是非一度食べてみてくださいね!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

購読し続けると平均-2kg減量!?

おすすめの記事